旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ハバロフスクに着いた

ハバ駅

オケアン号は30分少し遅れてハバロフスク駅に到着した。 これから再びウラジオに向けて走る事になる。
シベリアまで鉄道が敷かれ、この駅が出来たのが1897年。 改修されて今の駅舎が出来たのが2007年と
言うから まだ新しい建物となる。 ウラジオの駅にちょっと似た造りで 如何にもロシアの建築と言った感じだ。
堂々と見えるが 実はそれほど大きくない建物ですぐに外に出られる。 改札などはなく 降りたらまっすぐに
外に出ればいいので拍子抜けするほど。  駅前は広々として視界が開けている。
5年前はここから列車に乗ったので 思い出す事も多い。 前にも書いたが、屋根に書いてある字は「駅」の
ロシア語で、ハバロフスクではもちろんない。 駅名はこの裏側、つまり列車の側から見える場所に表示されて
いる。 宮脇俊三氏が乗った時代にはウラジオは立ち入れなく、ここが乗車記の最初の駅になった。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2018/10/26(金) 09:52:46|
  2. 世界の駅・ホーム
  3. | コメント:0
<<トウゴマに出会う | ホーム | キロポスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード