旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

きょうも走るよ



岳南電車の旅もこれで打ち止め。(笑)   終点の江尾駅から戻る時、向うから青ガエルがやってきた。
こんな状況で二つの色の電車が黙々と9キロ強の線路を日々往復している。
こんな感じで電車の線路は全くの平地にあるので 周りの建物の影になって 風景や富士山がほとんど
さえぎられる。  終点の駅でカメラを構えていた鉄チャンの親子も同じようなことを話していた。
鉄道の番組をテレビで見る事も多いが、特にヨーロッパの景色は なぜかとてもスッキリ美しい。 日本の
ような雑多なものが無いのはなぜだろう。 どこを撮っても絵葉書のように美しい。 アジアの混沌が
紛れもなく日本にもあって、それが良さなのかウルサイのか・・・。  計画性のない継ぎ足し文化だからかな。
この路線にも外国人の観光客がやってくるのだろう。 きれいな富士を見てほしいな。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2018/07/07(土) 11:38:04|
  2. 身近な旅
  3. | コメント:0
<<E・トランペット | ホーム | かつての姿を>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード