旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

船の図書室へ



大型のクルーズ船にはたいてい図書室がある。 この船には 11デッキのプールなどがある階にひっそりと
あった。 どの船でも図書室が満足の行くものだった試しがない。 ここも壁の一面だけにあり、こんな感じで
欧米の本ばかり。  日本語の本は10冊もなかった。  あちこちへの港に入れないのが重なり、うんとヒマに
なってしまったので来てみたのだが。  家から持って来た文庫本はもう読んでしまった。
少ない日本語の本も大して借りたい物はなく、すでに読了済みの 養老猛氏の「旅する脳」を借りた。 図書館の
本で昨年くらいに読んでいたが・・・仕方ないので再度読んだ。 図書室も開いている時間は限られ、イタリア人の
女性係員が一人ポツンといて、紙に書くアナログ方式の借り方だった。 客の誰かが置いて行った本なんだろうな。
部屋で足を投げ出しながら読書。  ああ・・・東京まではまだしばらくあるなぁ~。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/04/13(金) 19:14:41|
  2. 日本発着クルーズ
  3. | コメント:2
<<毎晩通った | ホーム | 赤い梨>>

コメント

そうですね、私の乗った船の図書館もこんな風でした。
こうなると日本の船の図書室が気になりますね。
飛鳥Ⅱなんかはどうなっているのか、でも高価でとても乗れません。笑
  1. 2018/04/16(月) 20:00:42 |
  2. URL |
  3. kiroro6 #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

私も飛鳥には乗れませんね、高くて。
でもきっと本は充実してると思いますよ。
特に抜港になった日にはいきなりヒマですからね〜何とかして下さいって感じです。
  1. 2018/04/17(火) 15:13:09 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (82)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (200)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード