旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

店の中には



十分の天燈上げの店が線路伝いにずらりと並ぶ。  ランタンの大きさはたいてい一律だが色は様々。
紙の色を面によって変えてあるのもある。  後でガイドに聞くと 一個が150元からだそうだ。 私たちの揚げた
赤いのがそう。(笑) 暗い中だし、一番映えるのはその赤いランタンだと思う。  店の中にはこうして畳んだ状態の
カラフルなランタンが積んであった。ベトナムの笠の被り物みたいだ。 下で火を点けるとヒュ~~~!と素早く
飛んで見る間に点になってしまうが、では飛び去ったランタンの行方は?と気になる。 それも聞くと 山の中の
いろんな箇所に飛んで落ちるので それを回収する仕事があってけっこう良いお金になると言う。
広範囲に探さなきゃいけないし大変な仕事だ。 火を使うのでやはり天燈上げはこの地域でしか許可されていない。
そりゃそうだろう、火事にもなりかねない。 世界にもあまり例のない不思議な催し、ますます盛んになりそうな気配だ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/04/03(火) 16:10:43|
  2. 日本発着クルーズ
  3. | コメント:4
<<基隆の夜市に | ホーム | 線路の上>>

コメント

あれって畳めるんですか、こうなると可笑しいですね。
うーん、確かにどこに落下するやら?
探すのも大変、分かる分かる。
山火事なんか起こらないですかね〜〜
  1. 2018/04/04(水) 08:27:23 |
  2. URL |
  3. kiroro6 #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

そうなんです、山火事が心配ですね~。
日本だったら許可にならないと思いますよ。
昔は通信手段、今はコレ、美味い商売考えましたね。
  1. 2018/04/04(水) 13:50:44 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

気球のおもちゃのようですね。
あげる前に願いを込めてとか言われるんですかね。
  1. 2018/04/08(日) 19:16:36 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

願いを事前にランタンに書くんです。
筆と墨汁が置いてあり 4面に書けるように
なっています。
いざとなるとなかなか浮かばず、つい健康になんて書いちゃいますが。
  1. 2018/04/08(日) 21:05:36 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (82)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (43)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (200)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード