旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

線路の上

せんろ

十分のランタン上げは そう!線路の上で行う。  と言うか、他に場所がなく 線路が道のようになっている。
平渓線の十分の駅の近くで、この写真の向かって左上あたりに「十分」の駅がある。
この天燈上げが無ければ全くの特徴もないただの田舎の線路沿いの風景だ。  昔の通信手段だったらしい。
それが幸運のランタン上げで売り出すと急に人気の場所になった。 ランタンの内部の下側に油紙を5センチ角
くらいに切ったものが一掴み結わえてあり、チャッカマンで係員がパッと火を点けると瞬間的に燃え上がる。
その熱でランタンは急激にヒョイと上がり、もの凄い速さで空に飛んでいく。  エ~!こんなに速いの???
もっとゆっくりフワ~リと浮かびながら上昇するのかと思っていた。 余りの早さで自分の上げたランタンなど
撮っていられず、他の方々のを撮るしかない。 気が付けば空の遥か彼方に点のようにポツリと見えるのみ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/04/01(日) 20:51:10|
  2. 日本発着クルーズ
  3. | コメント:4
<<店の中には | ホーム | 天燈上げに行く>>

コメント

天燈がそんなに早く上がってしまうとは知りませんでした。
イメージではフワフワとゆっくり上がって行く感じなのにね。
何事も経験してみないとわかりませんね。
  1. 2018/04/04(水) 16:02:24 |
  2. URL |
  3. Lunta #iSlGiXh2
  4. [ 編集 ]

luntaさん そうなんです。
あまりの速さで飛んで行くのにびっくりでした。
熱した空気が上昇するチカラって凄いなぁと驚きでしたよ。
ですからアッと言う間に終わってしまい、後は土産物屋を冷やかすのみ。笑
  1. 2018/04/05(木) 17:18:35 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

台湾も観光客誘致に一生懸命なのがわかります。
  1. 2018/04/08(日) 19:09:45 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

そうですね。 このランタン上げはいいアイディア
かと思いますね。
線路で揚げるのがまた一段と楽しいです。
短い平渓線の需要も増えたんでしょうね。
  1. 2018/04/08(日) 20:57:06 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (82)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (43)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (200)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード