旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

李家山村

りか

磧口村からクルマで40分くらい西南に 昔からの村がそのまま残っていると言う「李家山村」を訪問。
黄河からの物資の交易で儲けた李氏の一族が住んできたと言われ、すべてが李と言う名前だそうだ。
黄土高原をくり抜いて作ったヤオトン造りの家々が 今も使われていて その美しさを見学しに訪れる人も
チラホラといるようだ。 美学生が写生に来たりもする。 この日は熱心にカメラを向ける若い女性の姿も見た。
中には民宿になっている家もあるようで 窓からそれらしい雰囲気も感じられた。 平らな土地はなく、黄土の
山を掘って住まいを確保し、暮らしの全てを下から背負って登る営みは たぶん今も続いている。
石やレンガで造られた家々は本当に美しい。 庭でナツメを干す家や、収穫したゴマの木が束ねてあったり
晩秋の農作業の過程がいろいろ眺められた。 味わいのある土地だが 観光地になる日も近いかも知れない。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/01/06(土) 20:18:50|
  2. 中国ー黄土高原
  3. | コメント:2
<<村のナツメの木 | ホーム | 出会った親子>>

コメント

行ったことはないですけど イタリアのマテーラの洞窟住居の東洋型?みたいに見えます。
向こうは観光化して 綺麗に整られているようですね。
ここをこのまま残すのも難しいでしょう。
いい時に見てこられましたね。
  1. 2018/01/06(土) 21:38:07 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

マテーラ、聞いた事があります。
ここもだんだんと有名になって人が押し寄せるのでしょうか。そうなると真新しい建物やホテルなどが林立するのかと思うとイヤですね~。
とても素敵な村でした。
  1. 2018/01/07(日) 20:18:45 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (82)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (43)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (200)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード