旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

冬に備える

石炭

黄河に沿う村 磧口村を散策中 庭先に石炭が山積みされている家が多かった。 11月初めでもここは
かなりの寒さだが真冬になればマイナス10度を下回る。  山をくり抜いてカマボコ型の入り口を設けたヤオトン
式の住居がほとんどで 確かに家の中は冬は暖かく 夏は涼しい。 半円のカマボコの形は上からの圧力に
強い。 このような桟の飾りを付けた窓が村中にある。 屋根の上は草がボウボウと茂っていたりする。
中国の大きな都市ではオリンピック頃から 石炭の使用を禁止した。 匂いと煙がひどく、空気を汚すからだ。
しかし、まだまだ田舎では煮炊きや暖房は石炭に頼る。 第一 山西省と言う石炭の大産地でもある。
この写真では粒が細かいが、他の家では大きなかたまりもあり、鉄製のものすごく重い金づちで割るように
なっていた。 山の細道しかない上部の家には少しづつ背負って運ぶのだろう。 真冬はすぐそこだ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/12/28(木) 09:34:37|
  2. 中国ー黄土高原
  3. | コメント:0
<<ナツメ干しと黄河 | ホーム | 村を散策>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (82)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (43)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (200)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード