旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

白雲観へ

白雲

先日 香炉寺をUPしたが 同じ佳県に白雲観がある。 道教を基本にしたお寺で 明時代(1605~)から
何年にも渡り、幾つもの伽藍が建てられた。 山に沿ってズラーッと建物がある。  佳県は黄河の幅が狭く
浅い所なので「渡し口」が作られた。 橋も佳県には複数ある。  そこに寺が建造されたのは当然と言える。
当時のままに寺を参拝するなら、700段の階段を上がって徐々に高みを目指すのだが・・・現代ではクルマの
利便を考えて もっと上段に駐車場がある。 つまり苦しい階段を昇らなくていい。  何しろもの凄い数の
伽藍があり全部はとても回れない。 本殿の前には大きな焼香台があり、参拝者の上げた線香が煙をくゆらす。
少し高い位置から黄河方面を見ると  屋根の美しさがよく見える。この寺院の特徴は特に屋根瓦が美しかった。
日本のような湿気が無いのでコケやカビがなく、また木造でないレンガ造りの寺々もこの地域らしい。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/12/14(木) 18:55:33|
  2. 中国ー黄土高原
  3. | コメント:0
<<屋根飾りの美 | ホーム | もしかしてお宝?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (82)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (78)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (79)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (200)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード