旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

極めつけナス料理

なす

これはいったい何か???  出て来た時はびっくりした。  なんとナスだった。
食べてみて驚きの美味しさで 感嘆の声がみんなから出た。  何度も書くけど 黄土高原は昔から作物の
収穫が限られて一年のうち 何か月は物乞いをしないといけなかった。 今でももちろん裕福な土地ではない。
採れるものは トウモロコシ、じゃがいも、アワ、ヒエ、わずかな野菜など。  それらを精一杯頑張って美味しく
見かけもいいように料理してきた。 そんな知恵が見事に表れている このナス料理は 濃厚なタレをかけて
オーブンで焼いてあるのだろうか。 深みとコクと濃い味わいがマッチして本当に美味しかった。
ギザギザの銀紙もすごくハデなもので この料理専用だろうか。(笑)   佳県のホテルのレストランだが、ここ
に泊まったのではなく、レストランだけ何度も利用した。 思い出に残るナス料理だった。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/12/04(月) 19:13:15|
  2. 中国ー黄土高原
  3. | コメント:4
<<市場の乾物 | ホーム | 門の隣のトイレ>>

コメント

銀紙に気を取られますね。
銀紙を畳んで切っておいたものを広げてナスを置く、たれをかけて焼く。
お皿の上で焼くよりインパクトありです。
ホテルでしか食べられない料理なんでしょう?
タレが凝っていそう。
乞食に出なければならないような地域を旅したのに こんなおいしそうなもの食べられてラッキーでしたね。
  1. 2017/12/05(火) 17:55:08 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

中国は地域によっていろんな事情があると思いますが、貧しい黄河の村でいろんな工夫で得られた美味しいものを食べられたのは
凄いことです。 お金に糸目を付けず用意された食材ならともかく 感動もひとしおですね。
  1. 2017/12/06(水) 10:40:28 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

濃い味で、一見何かわからないほどになっていて、そしてすごくおいしいとのこと、味わってみたいです。
他の国で味わってみたときに、日本での使い方との大きな違いを感じた野菜はナスでした。シシカバブにはさみ焼きしたり、ペースト状にしたりと変化に富んでいますね。
  1. 2017/12/10(日) 20:32:54 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

miriyunさんもナスの料理に心が動いた経験がおありなんですね。
ナスは世界の大抵の国で食べていて料理法もたくさんですね。 和食がブームと言いますが、日本では固定観念が意外にあります。広い中国だけでも目からウロコの調理法がいっぱいかと思います。
  1. 2017/12/10(日) 21:49:50 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (82)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (200)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード