旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

黄土の現実は

かけん1

太原のホテルを朝に出て休憩を挟んで 昼には陝西省の佳県に着いた。 太原を出て高速道路に乗っても
辺りは 土地が大きくドボンと窪んだ黄土高原特有の風景が続いた。 来る前に写真集を見て予備知識を
少しばかり仕込んでいたのだが 写真に劣らず どこをどう切り取ってもすさまじい地形だった。
そして今、見える山々はこの通り これも特有の景色だ。 下の橋のように見える所にはもちろん黄河が
流れている。 そしてこの黄河が省の堺なので 見えている山は山西省になる。
立っている所は陝西省。  山のてっぺんまで少しでも平らな土地を確保して本当に狭い畑にじゃがいもや
トウモロコシを植えている。 飛行機の窓から見ると壮観だと聞いたが・・・残念ながらクルマ走行になった。
こうまでしても、この辺は雨に恵まれず 土は陥没し 下から数えた方が早い貧しい省なのだ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/11/18(土) 13:50:50|
  2. 中国ー黄土高原
  3. | コメント:2
<<壁一面のメニュー | ホーム | 健康器具>>

コメント

凄い景色ですね。
崖のようなところには一本の木もないようですね。
昔は黄土高原にも木が生えていたと本に書かれていました。
日本のように 楢の木などシイタケの原木として切倒しても脇から新芽が吹いてまた使えます。
日本の恵まれた雨量に感謝です。
ここから黄砂が飛んでくるんですね。
  1. 2017/11/20(月) 19:30:52 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

この黄土高原は自然の環境も厳しいですが ヤギなどの動物を増やし過ぎて緑を絶やしてしまったそうですね。
夏には大雨で洪水が山々や家を流してしまうし、必要な時には全然降らないし 厳しいもんですね。 日本の適度?の雨はありがたいですね。
  1. 2017/11/20(月) 21:37:23 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (82)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (59)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (79)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (200)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード