旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

西駅の中は

駅ナカ

巨大な北京西駅に着き、中へ。 これが中央の通りとなる場所。 ここをずんずん進む。
凄い人の波と喧騒だ。 青い掲示板に出発する列車の情報が刻々と映し出される。 自分の乗る列車の番号で
その待合室を確かめると 10番室だと解った。  10番の部屋に入るまでに人の波を潜り抜けたり ぶつかったり
しながら歩き、ようやく入る。大きな部屋には列車2本分の待ち人がワンサカいた。 日本ならすぐさまホームに
降りて乗りたい乗車位置に立つところだが、中国ではそうはいかない。 待合室で「指示」があるまで1~2時間も
待つのは常だ。 昔からいろんな駅で列車に乗ったが、どうしてこの方式か? 人口が多すぎてホームがごった
返すのと、乗る列車も解らない田舎の住民の為に誘導が必要な為と察する。 10番待合室で1時間以上も
うんざりしながら私たちは待ち、人々を観察し、そしてやっと D2005の新幹線に乗った時にはもう疲れていた。(笑)


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/11/12(日) 09:18:54|
  2. 世界の駅・ホーム
  3. | コメント:2
<<やっと太原の夜 | ホーム | 北京西駅から>>

コメント

待合室に通されて 1,2時間も待つなんて・・・
中国旅行忍耐いりますね。
駅の天井や造りも世界の北京には野暮ったく見えます。
  1. 2017/11/14(火) 19:26:20 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

西駅を出て行く列車はいったいどれだけあるやら。
待合室にじっと待つなんて、よく中国の人たちが黙って耐えていますよね。
早くホームに降りたいよ~~。
  1. 2017/11/14(火) 20:19:10 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (82)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (43)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (200)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード