旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

北京西駅から



旅の始まりは 北京西駅から。  北京駅は何度も利用してきたが 西駅は初めてだ。 画像ではよく見る
ので中抜きの巨大建築は馴染みだった。 Wikiによると、アジア最大の駅であり、96年から開業される。
北京駅と並んで 2大ターミナルとしての役割を持っている。 2015年から 北京駅と地下鉄で接続。
これは駅の北側で、ゆるやかなループ状の車道を使って登るとコンコースの階にすぐ入れる。クルマはすぐに
立ち退かないと後ろに溜まる。 何しろデカい!!! 中国は駅にも特別な威厳を付けたい国だし、何よりも
列車の乗り方に大きさの理由がある。 列車別の専用待合室が要るので この大きさになるわけだ。
北方方面以外はほとんど西駅から発車する。 国際列車も多数。 この有様を見ると陸続きの大国の 日本では
あり得ない規模と、システムの複雑さを感じない訳にいかない。 私と友人は新幹線で太原に向かう。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/11/10(金) 09:44:16|
  2. 世界の駅・ホーム
  3. | コメント:4
<<西駅の中は | ホーム | 黄河のほとりの村>>

コメント

今日、テレビで日本の漆が足りないという話をしていました。
日光の修復に使われた日本の漆と中国の漆の違いを
写していましたが
中国のを使うと 色あせるのが速いそうです。
この建物もでかいばかりで 傷むのが速そう。
日本の大手に中国から受注があれば違いが判ると思います。
ハルピンなどには 戦前の建物などが残っているんでしょうか?
  1. 2017/11/14(火) 19:39:43 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

漆ですか~? 中国との差がそんなにあるんですね。驚きです。
中国の駅などの建築は大きくてすごいですが どこか乱雑な印象はありますね。
いろんなところから傷み始めてるのかも。
しかし・・・重そうな建物ですね~~。
  1. 2017/11/14(火) 20:23:25 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

ウズベキスタンに行った時
日本人の戦争捕虜の人たちが造ったというオペラ座を見ました。
あまりにもがっしりと正確にできていてウズベクの宝?というような説明を聞いたことがあるのを思い出しました。
この写真の駅は、上のほうの飾り屋根や、真ん中の空洞、赤い垂れ幕の右の出窓のようなもの。
駅に必要な安全性や便利さなどを考えたとは思えません。
やはり中国の人とは自分との隔たりを感じます。
  1. 2017/11/15(水) 19:59:21 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

そう言われると本当にそう思われます。
見栄や威厳を最大の誇りとする中国の考えがよく出ているみたいです。
田舎の町にもどんどん立ち並ぶマンションにも屋根には不思議な物が建っていますよね。
  1. 2017/11/16(木) 08:42:10 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (82)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (43)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (200)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード