旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

北京駅に着いた

北京駅

私達が乗った K616列車は 大同から5つ目の終点「北京駅」に到着。  う~ん、さすがの貫禄だ。
中国の大きな駅は 列車に乗る人と降りる人は決して混じらない。 通路が全く別になっていて 下車した人の
通路は何だか地味で暗っぽく、地下を通って表に出る感じだ。 北京には鉄道駅が4つあり、やはりこの
北京駅が主要になる。 完成も1959年と最も古い。 何年か前に来た時は改装中で一部にネットが掛かって
いた。 14:16に着いたので定刻が守られている。 中国は広いし路線も多いので 行く先によって駅が別れて
いる。 フランス・パリの鉄道みたいに。  日本のように何でもかんでも東京に集中させるのは権力行使か?
中国の駅舎が巨大なのは大きな待合室が複数あるからだ。 乗る列車ごとに待合室が違うので まずそれを
確認する。 指示があるまでホームには入れない。 彼らが来日したら違いにびっくりするだろうなぁ~。
 
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2017/10/02(月) 09:49:54|
  2. 世界の駅・ホーム
  3. | コメント:2
<<山々に白いもの | ホーム | 大同から北京へ>>

コメント

さすがの北京駅ですね。
私も行きましたよ。杭州に行った時かな。
待合室にズラーッと待ってる光景は凄いと
思います。そういうシステムなんですね〜
日本はそこまで巨大な駅は不可能ですね。
  1. 2017/10/03(火) 20:04:50 |
  2. URL |
  3. ヨナヨナ #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

ヨナヨナさんは杭州に行かれたんですね~。
北京には多くの駅があってもまだここしか使って
いません。 いずれも大きな駅らしいですよ。
本当に待合室には驚きです。
中には2時間も前から詰めてる人もいるそうです。
  1. 2017/10/03(火) 20:56:01 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード