旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ヤオトンでの暮らし

くらし

道路から少し坂道を登ったところに一軒分と思えるヤオトンを見つけ、訪ねてみた。 カマボコ型の入り口が
3~4個あり、無人のように静かなので 恐る恐る入ってみた。 鍵などは全くかかってない。
この部屋がメインだと思うが、これはオンドルの上に寝られるようにベッドになっている。  壁はもちろん土が
長年に固く平らにすべすべになっている。 電気もつくようになっていて灯っていた。  壁には若き毛沢東の
ポスターや様々な写真が貼ってある。 いつの間にか 住民のおじいさんが現れて どうしたもんかと戸惑い
を見せていた。 外よりも1~2度涼しい。  入り口の外には2畳くらいの畑があり、ジャガイモが植わっていた。
ヤオトン暮らし、落ち着く気がする。 が、乾燥した地域でもあり、水の確保はどうするのだろう。
聴きそびれたが重要モンダイだ。 おじいさんは金ボタンの軍服のようなスタイルだった。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/12(火) 12:28:44|
  2. 中国ー大同
  3. | コメント:0
<<懸空寺へ | ホーム | 見つけたヤオトン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (20)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード