旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

夜の城壁で

よる

大同古城の城壁の夜の風景。  平遥の城壁には夜間のライトアップが無いのだが、この大同にはこんな風な
しめやかな雰囲気の照らされ方で静かに光っていた。  前にも書いたが、この城壁は古い基礎の上に新しく
築いたもの。 観光都市を目指して奮闘中なのだ。 もしかしたら今が訪れるチャンスかも知れない。
私たち二人は東の城門から階段を昇って上まで行った。  人は本当に少なくて数えるほどだった。
左側が城壁の内部になる。  少しすると、電動カーで城壁の上を走ってくれる場面に出くわし、では!と
カートに乗り込んだ。 西の方はまだ建設中らしく、南門を過ぎたあたりでUターンしてしまった。仕方ないか。
私の隣にいた中国男子がスマホをずっと操っていたが、いきなり日本語変換した文を見せて来た。 え?それ
やってたの?って感じだったが・・・その「日本語」がどう見ても変で意味不明。努力はありがたかったが う~ん。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/31(木) 16:56:21|
  2. 中国ー大同
  3. | コメント:4
<<サンザシ製品 | ホーム | 沙棗の大木>>

コメント

うわぁ~、美しくて幻想的ですね。
やっぱり昼の顔と夜とは違うもんですね。
まだ知られていなくて混んでないってのもいいです。
大同と言えば山西省の北の果てです。
冬は相当に冷えるんでしょうね。
  1. 2017/09/01(金) 18:29:20 |
  2. URL |
  3. kiroro6 #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

そうなんです、大同を地図で見ると山西省の本当に北の果て(笑)ですよね。
多分 冬場は相当に寒そうです。でも北緯40度くらいで 日本の秋田・岩手くらいです。
乾燥地なのでその分寒いでしょう。
夜景はホントにきれいでした。
  1. 2017/09/02(土) 11:05:52 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

夜の城壁 綺麗ですね~。
ジンギスハンのモンゴルも攻めてきたんでしょうか。
昔の城壁は どんな戦を見てきたんでしょうね。
  1. 2017/09/07(木) 20:54:15 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

モンゴルは近いし攻められたのでしょうね。
もっと南まで攻めた経緯がありますからね~。
城壁は観光にはなるのですが クルマの渋滞を招くそうです。西安なんかはお陰で凄い渋滞だそうですよ。
  1. 2017/09/07(木) 21:18:43 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (20)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード