旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ハス型の麺に驚き

ハス

さて、太原の一夜が明け 朝ご飯はホテルのバイキング。   山西省では 他の町と同じように朝はお粥も
並ぶが 主に粟粥(あわがゆ)がある。  今でこそ改良を経てコメの生産もあるようだが、昔は全く採れなかった。
乾燥地だし黄土は水を得ると粘ってしまうそうだ。 その代わりに粟やコーリャンが主な穀物になった。
黄色い粟のお粥が普通にバイキングに並ぶ。  いろいろ物色していると こんなものに出会った。
字を見ても???。 一個だけ取ってみた。 味は薄いがピリッとしたタレの味がする。 これは一体なんだろう。
今朝はもうガイドはいなく友と二人だけだ。 後日 写真を見せて別のガイドに聞くと 麺の一つだと言う。
面と書いてはあるが信じられない。(笑)    右の難しい字はレンコンの意味でなるほど・・・ハス型の麺ね~。
いろいろ考えるなぁ。こんなの初めて見たし、本にも載ってない。    作るのに手間がすごく要りそうだ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/30(日) 08:22:42|
  2. 中国ー太原
  3. | コメント:4
<<超市でトリの足 | ホーム | 太原の街>>

コメント

こんな麺は初めて見ました。珍しいですね。
写真からは油絛を腸粉で巻いたようにも見えるけれど、中もやわらかいんですか?
中国の麺文化は奥が深いです。
  1. 2017/07/30(日) 16:15:34 |
  2. URL |
  3. Lunta #iSlGiXh2
  4. [ 編集 ]

薄い皮のような均一の厚さの麺なんです。
本当にレンコンのような不思議な形で、私は初め、これは何か動物の内臓のどこかではないかと思いました。
どうやって作るのか、もっと詳しく聞けば良かったです。
  1. 2017/07/30(日) 21:27:42 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

麺は細長い物と思っていた私は
今回の旅のブログ
驚き満ち過ぎ!!!!
スカスカ焼売みたい。
レンコン麺と言われれば そう見えますね。
ほんとにどうやって作るんでしょう?中に何か入ってる。
  1. 2017/08/02(水) 16:45:08 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

山西省は麺文化のメッカだと本で見ました。
確かにいろいろですね~、ハチの巣麺もありますし。
いかに粉を使って美味しいものを作るか、考えてますね。
日本はうどん、ほうとう、そうめん。太さが違うだけ(笑)
  1. 2017/08/02(水) 19:52:35 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (75)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード