旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

小さなクツ

てんそく

平遥では どこかで纏足靴の展示?を見られるとモノの本で見た。 出来たら実際の靴を見たいと思っていた。
博物館での展示かと思っていたが 現役の靴屋に置いてあった。 もちろん売り物ではない。
ガイドに言うと、確か・・・記憶にある店が・・・と案内してくれた小さなゴチャッとしたきれいとは言えない靴屋で
主人がヒョイとだしてくれた。 とっても小さくて軽い。 裏側には黒い皮が貼ってあり、手縫いで仕上げてある。
左右で少し違った刺繍が施してあり、丁寧な手作りだ。 「纏足」の本は3月頃に読んで来た。
男たちの道楽のために、女は幼児期に無理やり指を内側に丸め込まれて紐で硬く固定されて 大人になっても
よちよち歩きしか出来ない女性にする。「足比べ」なるイベントが行われて 女たちの間でも執拗な競争の対象に
なる纏足。 世界広しと言えど、こんなバカげた奇習は無い。小さな靴を見て ただタメ息。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/24(月) 09:02:05|
  2. 中国ー平遥
  3. | コメント:4
<<堂々の城壁 | ホーム | 香草米・香草肉>>

コメント

わぁ、実物を見るのは初めてです。
こうなっているんですね~。 小さい・・・
全くとんでもない悪習ですね。ハラ立ちます。
男のやる事は古今東西ロクなもんじゃないですね。
  1. 2017/07/26(水) 19:45:16 |
  2. URL |
  3. kiroro6 #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

本当にろくなもんじゃないです。 アルハンブラの美しい建物にもハーレムのような
部屋があるんですよね。全く・・・です。
この店に 纏足クツはまだ幾つかありましたが
ガラス戸棚に入っていて 鮮明には撮れなかったんです。
  1. 2017/07/27(木) 08:33:40 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

纏足を履かされた女の子同士で競争ですか・・
凄まじい!
自分の体を自分で維持できないようにするなんて凄いこと考えますね。
オスマン帝国のハーレムの女性たち、
故宮の中など、男のおもちゃになった人たちがどのくらいいるんでしょうね。
結婚も自由にできない、インドやイスラムの人たちのこと考えちゃいます。
  1. 2017/08/02(水) 16:23:57 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

世界中に悲惨な女性の歴史がありますよね。
やりきれないです。
「纏足」の本を読むと 女性同士でいがみ合ったり・・・ため息出ますね。
今もごく少数の老人に纏足だったヒトがいるようです。
  1. 2017/08/02(水) 19:43:47 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード