旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

深い河

深い河(ディープ・リバー)深い河(ディープ・リバー)
(1993/06)
遠藤 周作

商品詳細を見る

何度 映画を見、本を読んだか…。
人は皆 何かを抱え、生きている。 それぞれの思いを
あのベナレスのガンガーに流し、癒され、自分に向きあう。
神父の主人公がヨーロッパでの自己と相容れないキリスト教に
苦悩する様は 何かとても解かる。
映画の冒頭、さ迷う思いを抱えた人たちを乗せてベナレスに
向かうバスが行く。 そこがまたいい。
この映画を観てガンガーを旅した人も多いだろうなぁ。

作者が生前 一番言いたかったのはこの苦悩ではなかったかと思う。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/08/26(水) 08:00:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<四角豆 | ホーム | ブラス!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/188-5f97887b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード