旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

カラスウリ

カラス

秋には枯野に真っ赤に色を添えるカラスウリの実。    その花はこのような華麗な姿をしている。
夜から早朝にかけて開くようで なかなか満開のあでやかさを目に出来ない。  うちの近くの郵便局の
駐車場の片隅に前からあったのは気付いていた。 花の時期は短いので 早くから目をかけていないと見逃す。  
 もちろんツル植物で葉っぱはブドウの葉に似た美しいカタチと色だ。  つぼみのうちは黄緑色だが 開くに
つれて白さが増してくる。  何本もの細く裂けたような花弁はいったいどうした事だろうと思ってしまう。
華麗なのに悪魔のような花姿は・・・たぶん理由があるのだろうけど。
そしてまだ不思議がある。 カラスウリのタネの形がユニークで 通称「打ち出の小づち」と言われている。
むかし 知人に貰った事があってその時に教わった。 カラスウリはマコトに自然界の「不思議アーティスト」だ。

スポンサーサイト
  1. 2017/06/23(金) 10:11:13|
  2. 植物
  3. | コメント:4
<<外で食べる文化 | ホーム | やっぱり標識>>

コメント

カラスウリの花、初めて見ました。
すごい花ですね、美しいような、まがまがしいような。
カラスウリの種も見てみたいけれど、実も都会では見かけることがなく残念。
  1. 2017/06/24(土) 09:34:14 |
  2. URL |
  3. Lunta #iSlGiXh2
  4. [ 編集 ]

Luntaさん

花はあまり知られていないようですね。
ひっそりと山の中に咲く印象がありますし。
この細い糸のような花弁は魔女っぽいです。
植物の世界はまだまだ不思議でいっぱいですね~。
  1. 2017/06/24(土) 12:59:59 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

我が家の近くに空き家があって
何年か前まで この時期に花を見たり
秋には赤い実が見られました。
ここまで開かないうちの レースのような広がりをうっとり見つめ 近所の人と花見をしましたが
今は ぼうぼうに伸びるツタヤ植木に 隣の家から苦情が行ったとかで 植木屋さんが定期的に入るようになり 花が咲く前にカラスウリも刈り取られてしまいます。残念です。

  1. 2017/07/02(日) 17:39:04 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

ニャロメママさん

近くにあったんですね~。
咲く時期が短いそうであっと言う間に終わってしまうみたいです。
レースのような花びらは不思議ですよね。
  1. 2017/07/02(日) 19:39:07 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (0)
中国ー大同 (0)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード