旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

やっぱり標識

ぺきん3

今回も恒例の標識を。  あとで見直すにも非常に位置がよくわかるので こういった標識を撮るのは今後も
続けたい。 前の上海ブログでも触れたが、今ここがどこなのかを手早く知るには 町の案内標識に頼るのは旅人に
とって当たり前で、必須だ。 だから見やすく、たとえ外国人にも分かりやすい表示が求められる。
その点、中国の標識はかなり優秀だと思う。 小さな通りもちゃんと名前があり、同じ紺色の標識が立ててある。
不確かなのは日本のもの。 通りに名前など無い事が非常に多くて 外国人には分かりにくいし、教える日本人に
とっても不都合だ。  自国を客観的に観る視点が薄いのだと思う。  で、これは北京市内の画像。
故宮を中心とした四角形の右上辺りになる。 その位置は空港への道があるところだ。 大街=大通り
19時過ぎでこの明るさ。 旅初日と最後の日で けっこう覚えてしまった界隈なのであった。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/21(水) 12:49:45|
  2. 中国ー北京
  3. | コメント:0
<<カラスウリ | ホーム | ケーキ お国柄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (21)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード