旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

焼包子

だんご

中国では 具の無いものを饅頭、具のあるのを包子と呼ぶ。 張掖の街での朝ご飯はこれ。 焼いた包子だ。
そして軽めの麺も一杯。 朝8:30の列車に乗るために早起きして 駅に近い小さな食堂でパッパと食べる。
中身はギョーザのようなもので、ニラやひき肉などが入っている。  けっこう大きくてボリューム満点だ。
台湾もそうだが、中国の朝ごはんは 本当に充実していて屋台もたくさん出るし、町の食堂も7時まえから普通に
やっている。 そして何よりも目の前で作っていて暖かいし、美味しくて健康的なのがいい。
日本には一応何でもある・・・が、朝ごはんは家庭でと言う「神話」があるなぁ。  外だとトーストとコーヒーや
朝マックのようなものになる。 中国のような「安定感」が日本には薄い。 この中の挽肉は豚ではなく たぶん羊。
甘粛省は回族が多く、肉は羊か牛などが普通に使われるからだ。 ああ・・・懐かしいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/22(月) 08:00:53|
  2. 中国ー張掖
  3. | コメント:4
<<雪の下 | ホーム | 西安駅>>

コメント

この焼包子、おいしそう。
まして羊となれば。
中華圏は朝ご飯にいろいろなバリエーションがあって楽しいですね。
中国に行くと朝から珍しいものを探して街をうろついてしまいます。
  1. 2017/05/22(月) 11:46:43 |
  2. URL |
  3. Lunta #iSlGiXh2
  4. [ 編集 ]

はい、朝から満腹でしたよ~。
定番の油条からお粥、麺類 包子まで本当に伝統的な安心感がありますね。
近い国なのに 日本はこれは真似しないのですね。(笑)
  1. 2017/05/22(月) 20:26:38 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

これは朝からいいものを食べましたね~。
ボリュームたっぷり!
お書きのように 中国にはたくさんの朝ごはんが路上にも店舗にも待ってますね。笑
ああ、また近いうち中国行きた~~い。
  1. 2017/05/23(火) 09:45:50 |
  2. URL |
  3. ヨナヨナ #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

中国の朝ごはんはいろいろで本当に楽しみです。日本のコンビニももっと実のあるものを売って欲しいですね。
田舎っぽいところも気に入りました。笑
  1. 2017/05/23(火) 19:44:09 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (76)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード