旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

お茶はジョッキで

ちゃ

中国は有名な陶器の産地で 昔からいい物がたくさんあり、売ってもいる。 しかし、庶民が普段 お茶を飲むとき
普通のガラスのコップが使われる。 昔、初めて中国を訪れた時は驚いた。 ねじるフタのあるインスタントのコーヒー
の瓶がみんなのポット代わりだった。デパートの店員まで勤務中にもガンガン飲んでいた。
食堂では普通のガラスのコップで、それにも驚いた。何で茶碗じゃないの? コップの底には茶葉がモワッと浮いてて
沈んでから飲む。 面倒くさいなぁと思った。 そして今回の河西回廊の旅では 何とジョッキ登場! 蘭州と天水の
2回あった。 普通のコップのように熱くないし持ち良いからまぁいいのだが、ジョッキとはね~とびっくりだった。
日本でこれをやったらどうだろう。(笑)  乾燥した中国では お茶は恰好じゃなく 喉の必需品だから 見栄も外聞も
なく実質的にドカンと必要なんだろうか。 けっこう出がらしっぽい味で 茶を愛でるなんて遠いハナシだった。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/24(月) 17:24:20|
  2. 中国ー天水
  3. | コメント:2
<<灯篭花 | ホーム | サンザシ加工品>>

コメント

私も同感ですね。。。
やっぱりお茶はガラスコップではあまり飲みたくないです。
しかし、壮観ですね、大きなジョッキのお茶。
う~ん、やっぱり私も写メ撮っちゃいます。
  1. 2017/04/28(金) 11:07:48 |
  2. URL |
  3. kiroro6 #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

思わず写真撮りましたよ。(笑)
中国では水は出ないので まさに水替わりの飲み物なんですね。
いつも思うのは茶葉が邪魔っけで かなり面倒なことです。 急須もあるはずなんですが・・・。
  1. 2017/04/29(土) 11:20:40 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (80)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (199)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード