旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

西安の威力



Z232列車の4時間半は まぁかなり大変。 カップ麺や喫煙の匂い、大声の会話・電話、定員いっぱいの硬臥車。
同じコンパートメントの中年夫婦と筆談したが、どこから乗って来たかはイマイチ。(笑) 烏魯木斉から乗ったかも。
でも反面、まさに中国の列車だなぁと満喫した。 車掌がチケットを渡しに来た。さぁ降りる時間ですよの合図だ。
19:27 列車は西安到着。 中国の駅は、降りた客が改札に向かう通路は暗っぽく長い。乗る客とは全く別の道だ。
そして改札を出てオモテに出た途端にドーンと城門が居座っていた。 夜なのでライティングがくっきり!
今までの田舎と違って「都会だよ!」と言う威厳と貫禄に満ちていた。 西安と言えば強固な城門だ。 10年前に
トランジットで一泊し、西の城門を歩いて、シルクロードの始発点を望んだ。 ホテルまでの道は やはり賑やかで
店も人もいっぱいだ。 明日の朝は北京経由で羽田に帰る。 中国の最後の夜、ここは寒くはなかった。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/11(火) 09:38:51|
  2. 中国ー西安
  3. | コメント:2
<<満天星 | ホーム | ガイドとの雑談>>

コメント

お初です。西安絡みでやって来ました。
私も昨年 西安に3泊で行きましたよ。
ギョーザいっぱい食べました。(笑)
やっぱり他の町から鉄道で西安に着くっていい感じですね。
駅前に城壁ですからね。。。
  1. 2017/04/11(火) 18:49:08 |
  2. URL |
  3. ヨナヨナ #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

ヨナヨナさん、よろしくお願いいたします。
西安に行かれたんですね。 あの街はさすがに都会ですね~。 ギョーザ屋は確かに多いですね。名物だけあります。
はい、駅の前にいきなりドーンと現れた城壁に鳥肌モノでしたよ。
  1. 2017/04/12(水) 16:34:56 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード