旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

張掖の地図GET

ちず3

張掖は河西回廊では大変に重要な町であるが、どうも日本人にはイマイチ馴染みの薄い地名だと思う。
もちろん私にとっても同様で、行く前に何人かのブログや Wikiで調べたりした。 現地に行き、そこの地図を手に
入れる事もよくあるが、今回はその時間もなく・・・。 利用したホテルの部屋にかなり立派な写真集が置いてあった。
なるほど~と見ていると見開きの地図ページがあり、写真に収めた。(笑)  中心が張掖の鉄道駅で多分 町の
中心部かと思う。中心から斜め右の下に向かう あまり太くないラインが高速鉄道の線だ。 立ちふさがる祁連山脈
を見事に斜めに貫いている。 中国でも有数の長いトンネル群地帯と言われるのが納得できる。
七彩山の記述がないが、中心より真西に行くと淡いオレンジ色の広大な地がある。 町から1時間だから その辺り
かと思う。南部の巨大な祁連山脈と 北側には内モンゴルの砂漠や乾燥地域が迫る。鳥の眼で見るって大事な事だ。

スポンサーサイト
  1. 2017/02/21(火) 10:52:09|
  2. 中国ー張掖
  3. | コメント:2
<<改札を抜ける | ホーム | 食堂のメニュー>>

コメント

いいものがホテルにありましたね。
滅多にないし、ラッキー~~!
祁連山脈が実際よ~く解りますね。こんなふうに
横たわっているとは??
普通の地図よりもかえって高度?が分かっていいですよ。
  1. 2017/02/24(金) 14:26:59 |
  2. URL |
  3. kiroro6 #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

はい、けっこう厚くて立派な写真集で驚きました。
駅の中もそれとなく探しましたが 地図のようなものが見当たらず。
今回 張掖を歩き 未知の場所に対する理解と言うか 知る事っていいなぁと本当に感じましたよ。
  1. 2017/02/25(土) 10:15:23 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード