旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

食堂のメニュー

メニュー

張掖の中心部での夕食メニュー。  前回UPのギョーザの店にはこんな大きな 年季の入った大判メニューが
壁にどんとあった。 大肉と言うのは豚肉の事だ。 書くのを忘れたが 前回は片方は何と大根のギョーザだ。
日本では大根入りギョーザは多分無い。 メニューの「夢卜」は 大根のことだった。「ルオボ」と読む。
所変わればだなぁ~。 ちなみに メニューの「洋芋」はジャガイモのこと。  何気なく撮ったメニューもあとで
ゆっくり見るといろんな事が分かって面白い。 小さな店には30代くらいのお兄さんが一人。 一人で仕事を
こなしているのだろうか。  中国の料理は一人分と言った考え方がなく、決まった量の大皿があり、特に炒め物や
ギョーザなどは何人かで食べないと多すぎる。 昔、北京の郊外で何種もの包子を頼んだら とんでもない量に
なって面食らった経験あり(笑)   個食ではなく、大勢で食卓を囲むのが基本の国なんだろう。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/02/18(土) 09:25:40|
  2. 中国ー張掖
  3. | コメント:2
<<張掖の地図GET | ホーム | 小さな食堂で>>

コメント

沖縄歩きで、

中国に入り込んでいるのが良く分かります。地元民みたいに詳しいデスね。(笑)
私もそろそろ1か月経ち、ことしの沖縄滞在も終盤です。
最近みつけたのですが、花笠食堂の1号店が、国際通りのJALシティーホテルの脇のの路地を入ったところにありました。公設市場近くの店もここも、入った事は無いですけど。

そして今回は、この時期が旬の新しいフルーツを知り、食べてみました。カニステルとアテモヤです。どちらも変わったフルーツで、とくにアテモヤはアイスクリーム・フルーツと呼ばれ、東京ではかなり高価だとか。
  1. 2017/02/19(日) 17:58:44 |
  2. URL |
  3. kiya #yrHCj0EA
  4. [ 編集 ]

いえ、詳しいのではなく現地ガイドに聞いたり、日本に帰って調べ直したりしているんです。笑

ネットは本当に役立ちます。
花笠食堂は私の定番ですよ。何度も行っています。そこで出される花笠ティーが美味しく、何とスーパーでもパックで安く売っています。
カニステルやアテモヤも前に食べました。
カニステルは妙な果物ですね。アテモヤは美味しくて大好きです。
このブログにも以前に書いています。笑
  1. 2017/02/19(日) 20:20:58 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード