旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

蘭州の駅へ



蘭州は甘粛省の省都だから当然ではあるが 中国の主要な駅はホント巨大だ。 駅の構内に入るにも空港の様に
荷物と身体の検査がある。 やっと駅の中に入ってもホームには行けない。 行先を示すプラカードの列に並んで
駅員の指示があるまで待機だ。 中国は鉄道網が発達していて日に何本もの列車が行き交う。 列車の時間に近く
なると電光掲示板に行先、列車番号などが点灯。 すると係員が大きなメガホンで呼びかける。 なんせ構内は
数百人が待機してるし、ザワザワうるさい。 で、やっと自分のホームめがけて進める。
中国の列車は大抵が長距離なので連結が長くて 荷物を抱えて はるか遠くの指定車まで行くのは大変。
自由にホームへ行って 定位置でゆっくり待てる日本と違う。  今 時計は8時半すぎだ。 これから私たちは
9:20発の D2745と言う 嘉峪関行きの高速鉄道に乗る。 張掖まで約3時間、ノンストップで行くよ~。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/19(月) 13:31:29|
  2. 世界の駅・ホーム
  3. | コメント:2
<<高速鉄道で | ホーム | 七宝樹に花>>

コメント

狭い日本で暮らしていて
何度か行った中国で 人の多さ、施設の巨大さ、
人々のどこで息継しているのかわからないような速さでまくしたてる言葉など すさまじさにびっくりしましたが
列車に乗るのもひと仕事なんですね。
  1. 2016/12/19(月) 22:32:44 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

前にテレビで見ましたが旧正月に帰省する人たちのすさまじさに唖然でした。 飛行機よりも安いので押しかけるんでしょうね。
荷物は多いし、やかましいし、タフなんですね。
  1. 2016/12/20(火) 09:21:29 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (66)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード