旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

大仏の横顔

大仏2

この炳霊寺石窟で一番目立つのは やはり大きなこれ 大仏だ。 第171石窟と名付けられている。
唐代に出来たもの。 見学できる通路からは この角度で見ることになるが、奥の橋を渡って帰路の側に行けば
全様が見える。 大仏にはもちろん保護用の扉もなく、風雨に晒される。  春には砂漠からの砂嵐が発生する事が
多く、そんな時にはダム湖でのボート走行も不可能だと言う。 一面に黄土色の景色になって視界も利かないのだろ
うなぁ。 私たちが行った11月9日は 朝夕は0~2度と寒く、昼間は12度ほどの晴れた日で暖かかった。
大仏の隣には階段が作ってあるが入れなかった。  炳霊は チベット語で十万仏の意味だと言う。
ここの石窟は全長2km、190の窟があり、700体の仏が彫られているそうだ。  大仏の向かい側の岸にはダムで
沈む場所にあった涅槃仏がある。 いずれも、こんなきわどい場所にあったお陰でイスラムや外国人による破壊や
盗掘から免れた。 すべてが残る極めて珍しい像たちだ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/12/05(月) 09:14:11|
  2. 中国ー蘭州
  3. | コメント:2
<<おまじない | ホーム | 美しい仏像たち>>

コメント

ああ こんな大きな仏様もあったんですね。
これは凄いですね。
岩場を見ると もの凄くデコボコしてるのだけどそんな岩を彫ってツルツルの大仏を作ったんですねぇ。 まるでサンドペーパーかけたようです。
  1. 2016/12/05(月) 21:03:01 |
  2. URL |
  3. kiroro6 #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

本当にサンドペーパー使ったような滑らかさです。 長い時間がたったとは思えないほど美しいですね。
この辺りは幽玄な雰囲気で岩山と水辺が凄い風景でした。
  1. 2016/12/06(火) 07:52:47 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (75)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード