旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

『ツバキ文具店』

ツバキ

突然だが 久しぶりに本の紹介。 幻冬舎発行の 小川糸 「ツバキ文具店」。 
祖母の始めた文具屋と手紙の代書屋を 20代後半の若さで継ぐことになった鳩子。 場所は鎌倉だ。
住居を兼ねた古い店の雑巾がけから一日が始まる。 一人暮らしの気ままな暮らし。 代書を頼みたい人は
思うより多い。 字が下手過ぎるとか、絶縁状の依頼とか、借金を断る手紙など ヒトの暮らしには様々な事情が
ある。 引き受けたとしても それからが思案どき。 紙はどんなものがいいか、字体はどうしよう、筆記用具は?
とか。 地味で小さな店なのだが ガラスペンや羊皮紙などマニアックな物が揃っていて 用途に応じて使い分け
する。 鎌倉という風雅な土地がこの物語の奥を深めている。 友人は多くないが個性豊かな人々が助け合い
ながら暮らす暖かさがある。 今は手紙を書く人が少ないので なお更しみじみとその良さが感じられる。
手紙に関するしきたりや 禁忌や 暖かさがじんわりと伝わる、久々の良書だった。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/27(日) 11:22:20|
  2. | コメント:2
<<巨大な岩に沿う | ホーム | 舟を下りると>>

コメント

手紙を貰うのは嬉しいですが
年に一度の年賀状を書くのも億劫な私。
他人の手紙を代筆するなんて・・・・
筆不精でも読んでみたいです。
  1. 2016/11/28(月) 21:02:14 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

これは小説ですが実際にこういう仕事はあるのでしょうか。 昔はあったと聞きますが・・・。
今はメール一本で何でも済んでしまい、紙に書くことすら減っていますね~。 文具も100円ショップばかり。(笑)
  1. 2016/11/29(火) 09:07:25 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (67)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード