旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

中国の標識

ウルムチ
上海の銀座通りから少し西に歩いた辺りの 南北の通り。 何と烏魯木斉中路という。
暑い中 街をずいぶん歩き回った。 そこで分かったのは 日本に比べて格段に解りやすい表示の仕方だという事。
通りには必ず同色、同字体の標識があって 北と南の方角もあり、たとえ初心者にも見当が付きやすい。
日本の表示の仕方は 文明国にあって最低だと椎名さんも書いていた。 客観性に欠けているんだろうなぁ~。
「おらが村」の発想で作られている。 今、外国からの客が増えている この機会に本気になって改正して行かないと。
話は変わるが、上海にも「烏魯木斉通り」があるって面白い。 北京通りも確かに見た。  逆に、烏魯木斉でも
「北京通り」を見る事が出来る。 まっすぐ行けば北京に行く? そんな事は絶対にない。(笑)
どう言った名前の付け方なんだろう。  ということで、この標識のおかげで街歩きがとても楽しかった。
スポンサーサイト
  1. 2016/07/26(火) 09:03:28|
  2. 中国ー上海
  3. | コメント:2
<<中国ポスト | ホーム | 錦江飯店>>

コメント

うわぁ、烏魯木斉道路ですかぁ・・・ホント何ででしょうか。  道の名の付け方はロシアなんかは人名が多いみたいですね。
うーん、奥が深いですねぇ。
  1. 2016/08/01(月) 19:24:21 |
  2. URL |
  3. kiroro6 #FJ5po.iM
  4. [ 編集 ]

各地で地名の通りを目にします。
付け方には一定の決まりがあるんでしょうかね~。
北京でも注目すればよかったと思います。笑
  1. 2016/08/01(月) 20:15:24 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード