旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

テラコッタ


中央アジアから中東は 古来からタイル・テラコッタの大産地だ。
美しいモスクの数々は壮麗なタイルで出来ているし、ナンを焼く窯や普通の建物も土から造った所が
多い。 ウズベキスタンは数ある中でもそのトップクラスの地域だ。 細やかな絵が施された陶器も
土産物の多くを占める。  小さな土産としてこのようなものがある。 描いてある絵もその土地を表す
地域色のあるものばかりだ。 これは横が15cmくらいのちょっとした置き物。
特に ヒヴァの町などは すぐ西側が砂漠になっていて 城壁の中はそのまま世界遺産。この絵のような
素朴な暮らしが展開されている。 そして青色を除けば ほとんどがこの土の色の世界だ。
もう一度 あの国をゆっくり歩きたいなぁ~。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/02/28(日) 09:19:33|
  2. ウズベキスタン
  3. | コメント:4
<<ヒマラヤの塩 | ホーム | 現地で買う地図>>

コメント

ウズベキスタンはテラコッタの産地なんですね~
街歩きしていたら雰囲気の良さそうな植木鉢とかありそう!持ち帰りたいけど重いし、割れそうだし残念な気分になりそうです(笑)

chempakaでした!
  1. 2016/02/28(日) 19:37:30 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

そうですね、古い露地などを歩けば欲しいものがいっぱい見つかりそうです。 青いモスクの修復で出たカケラまで値が付いて売られています。
あそこは観光が一番の産業でしょうからね~。
  1. 2016/02/28(日) 19:42:09 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

子供の落書きのような絵がかわいいですね!
スイカも得意の題材のようで。
初めてウズベキスタンに行った18年前に買った土人形はとても細かい造りでおじさんの表情も素晴らしかったのに、最近売られているものはだいぶ大雑把になってしまって残念です。
  1. 2016/03/02(水) 00:56:17 |
  2. URL |
  3. Lunta #iSlGiXh2
  4. [ 編集 ]

Luntaさんはずいぶん前に行かれたんですね。
観光産業がどんどん進むとどうしても大雑把になるんでしょうか。
田舎はとても素朴なんですけどね。
  1. 2016/03/04(金) 19:43:26 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (75)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード