旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

彼女たちのスカーフ


割に荒くざっくりと織られたきれいなスカーフ。 ベトナム北部の少数民族の中でも特に華やかな花モン族の
女性たちが必ず被っているのがこれだ。 行く前にネットなどで見た時、何てきれいな鮮やか色のスカーフか
と 必ず買って帰ろうと思った。 色合いは幾通りかあるが これなどは華やかなほうだ。
花モン族は衣装も独特で そんな恰好で日常生活が出来るのかとびっくりするほどの華やかさだが 年齢にも
カンケイなく どんな高齢の女性も若い人と同じものを着ている。  うしろから見たら年が解らない。(笑)
そしてスカーフも すべてがこのチェック柄で ブルー系、ピンク系などがある。 サパの町の市場にも並んで
いて私はそこで購入。 安かったと思うが私は買ったら最後、値段をほとんど忘れる。(笑)
泊まったホテルのロビーに機織り機があって スカーフを織る実演をやっていた。 色の洪水のような彼女らの
たたずまいだが、それ自体がアイデンティティーとして受け継がれて来たのだなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/05(火) 20:01:03|
  2. ベトナム
  3. | コメント:2
<<夜光杯 | ホーム | タルチョ>>

コメント

この色使い!日本人にはイメージ湧かないでしょうね~。鮮やかです。カンボジアのクロマーという布にそっくりですね。使い勝手の良い実用性のある布だと思います。
  1. 2016/01/13(水) 00:27:50 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

本当に、日本にはあまり無い色使いですよね。
華やかな民族衣装に合うか?と言われたら ちょっと難しい感じなのです。
でも洪水のようなカラフルさが彼らの身の上。
とても印象的な民族だと思いました。
  1. 2016/01/15(金) 21:44:22 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (10)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード