旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

石の茶碗

ちゃわん
中国の西の端のカシュガルから更に西へ。 パミール高原に至る高度の高い場所になる。
もうこの道はカラコルム・ハイウェイと言われ、パキスタンとの国境のタシュクルガンに至る道だ。 キルギスとの
境目でもある。 3600mの高い土地にあるカラクリ湖は 7000m台のムスターグアタと、コングールという2つの
美しい山を背景にしている。 湖のキワではキルギス族の民俗帽を被ったおじさんが 馬に乗らないかと誘ったり
小さな板店にわずかな品物を並べている。 チベット風のサンゴ色のアクセサリーなどもあったが 買いたいものは
何もない。 せめてと この茶碗を一個買った。 石を手彫りで削ったものでもちろん重い。 ぐい飲みとご飯茶碗の
中間の大きさだ。 どんな種類の石なんだろう。 のちに、椎名誠氏の何かのページで ほぼ同じ茶碗を見た。
彼は 日中楼蘭探検隊の一員として80年代にタクラマカンを歩き、その後 カシュガル辺りに何回も来ている。
その時の「土産」らしいのだが、大ファンの椎名さんと同じだぁ!と嬉しくなった。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2015/10/22(木) 13:09:10|
  2. 中国ー新疆
  3. | コメント:4
<<鹿児島へ | ホーム | 本物を見た!>>

コメント

エジプトの宝飾品で良く見られるアラバスターと呼ばれる石に似てますね!ウチにその石で作ったツタンカーメン王の胸像がありますが、ソックリ!古代エジプトのミイラの内臓を入れていたというカノプス容器にも使われていた石ですが・・・色艶と言い良く似ています。柔らかな石で加工がしやすく、傷が付きやすいですが・・・違うかな?

chempakaでした!
  1. 2015/10/24(土) 21:53:46 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

そうなんですか、アラバスターって聞いた事があるような気がします。 エジプトとは遠く離れていますが同じような石かも知れないですね。
確かに加工がしやすい感じです。
茶碗の裏側の高台あたりには 手彫りっぽい跡がありますよ。
  1. 2015/10/25(日) 08:28:14 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

やはりアラバスタ―(雪花石膏)だと思います。
エジプトではたくさんありますが、
こちらでも採れるものなのでしょうか。
これまではつぼ状のをよく見ていたので
安定したこの形は初めて見ました。土地柄なのですね。
  1. 2015/11/17(火) 01:55:23 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

アラバスターなんですね~。
この形はやはり何となく中国を思わせますね。
だから茶碗なんでしょうね。
これを見るとカラクリ湖の冷たかった水を思い出します。
  1. 2015/11/17(火) 09:10:49 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (10)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード