旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

南普陀寺

RIMG0238.jpg
福建省では有名な寺で、アモイ市の 厦門大学のほぼ隣にある。 山に沿って建てられていて幾つもの
建物があり、いずれも由緒あるたたずまいだ。 その中の僧院では ちょうど僧たちの読経の時間で
荘厳とも言える大勢の唱和が聞こえた。 池や橋も造られていたり 山を登るに従って数々の碑なども
あったが、何しろ暑い。 日差しがとんでもなく強烈だし、湿度もある。 山の一番上の見晴らしのいい
場所まで行くのは とうてい気力がなく皆が諦めた。  ご利益もあるのか地元人もいっぱいで まるで
渋谷の交差点並み。(笑)  それにやはりと言うか、中国も南部となるとファッションが派手になるのだ。
北京ではあまり見ないような色や形の服で 思わず振り向いてしまう。
何層にも続く寺の伽藍、ふと上を見ると 屋根の飾りが凄い。 龍を表す飾りの何と色鮮やかなこと!
往時の勢いの良さ、権力、そして民衆の信仰の厚さを感じる寺院だった。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/28(木) 09:52:46|
  2. 中国ー厦門
  3. | コメント:2
<<ジャカランダ | ホーム | アカンサス>>

コメント

派手な龍ですねえ~!こんな装飾は初めて見ました。そうなんですよね!ベトナムも南へ行くほど人も物も色彩が鮮やかになるし・・・暖かい気候のマジックでしょうか~~?

chempakaでした!
  1. 2015/06/04(木) 01:25:05 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

やはり暖かい地方らしいカラフルさですね。私もびっくりしましたよ。
立派な寺で観光客の数がすごかったです。ご利益は何だろう。笑
  1. 2015/06/07(日) 21:18:10 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード