旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

のーまんじゅう

まんじゅう
大きくのの字が書かれたまんじゅうだが、これは類似品だ。(笑)
本当は まんじゅうに直接 食紅で書かれている。 これはスーパーで見かけてつい購入。 本来の物は首里の
儀保にある店で作られていて「儀保まんじゅう」と言うのらしい。 のは のしを表していて祝いの時に使われる。
今ではすっかり沖縄銘菓になっていて わざわざ買い求めに行く観光客も多いようだ。 
のーまんじゅう、または のまんじゅうと呼ばれる。イーストが使ってあるので皮がフワッとしていて美味しい。 
中に餡子が入っている。 月桃の葉で包んで蒸すのが本来だが これは申し訳程度の5cm角の葉が裏に付いて
いた。(笑)  このまんじゅうは11cmほどあったが実際のものはもっと小型のようだ。 
同時に購入した かるかんは色が濃くて沖縄らしいと思ったから。
沖縄の菓子は 内地の物よりも全体的に色合いが強いみたいだ。 昔風が生きているのか、単に南国だから
風土に根差していると言った理由だろうか。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/14(土) 09:04:40|
  2. 沖縄
  3. | コメント:0
<<浮かぶ箸 | ホーム | ポーク玉子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (20)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード