旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

サパ教会

RIMG0055.jpg
ベトナム北部 中国との国境の街・ラオカイから奥地のサパの村。  その中心地にはちょっとした広場が
あって、ランドマーク的なのが サパ教会だ。 周りに高い建物がほとんどないので とてもよく目立つ。
1920年、フランスによって建造されたが インドシナ戦争の時、壊され 後に修復された。
一般には公開されていなくて この日も当然ながら閉まっていた。   この地域は高地で霧が多いので
薄暗い時間にライトアップされると幻想的だそうだ。  この広場は 観光客なら必ず来る場所なので少数民族
の人たちが大勢集まり、思い思いに座って店を広げている。 背負うカゴに持てるだけの果物や野菜などが主な
ので本当に小規模の店だ。 ここでは黒っぽい衣装の「黒モン族」の人が多い。
果物や 小動物を入れる竹かごを編む老人の姿もあちこちにあって、ハノイの都会に比べると とてものどかだ。
広場の周りには 客相手の食堂や土産物店が並ぶ。 石段に腰を掛けてのんびり眺めていたい風景だった。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/12/26(金) 09:39:02|
  2. ベトナム
  3. | コメント:0
<<アーモンド | ホーム | 「西海固の人々」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (80)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (5)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (199)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード