旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

「西海固の人々」

西海固の人々西海固の人々
(2014/08/29)
石舒清

商品詳細を見る

中国の真ん中あたり、黄土高原と言う広大な不毛に近い土地が横たわる。 その中でも最も貧しい地域と
言われる西海固(シーハイク)地区。  カメラマンも作者もその村の出身者だ。
王征と言うカメラマンを通して見た 自分たちの村の人々、風習、景色、暮らし。 その写真の情景を説明しながら
作家が過去や今の現状を描いていく。 敗れた靴下をほどいて 他の糸を絡めて子供の靴下を編んでやる老人。
このような暮らしが今もあるのかと驚く。 世界的な発展を遂げて華々しい光を浴びる都市と この差はどう考えた
らいいのか。習近平さん 頼みますよ~!つい言いたくなる。  作家は、詰まる所 教育が要るのだと強く言う。
パキスタンのマララさんも言うように まず「知る」 「考える」 「読んで書ける」その力の基本は教育だ。
モノクロだが 写真が多く、説得力のある本。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/12/23(火) 11:10:12|
  2. | コメント:2
<<サパ教会 | ホーム | ラオカイビール>>

コメント

共産党幹部の腐敗を新聞やニュースで聞いていますが
この本の人達の暮らしと巨額の賄賂が飛び交う世界を比べながら読ませてもらいます。
中国の底辺で生きる人たちの様子が分かりそうですね。 
  1. 2014/12/26(金) 20:54:23 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

広すぎる?中国は 言ってみればほとんどが不毛の地帯じゃないかと思います。
東の端のほんの少しが文化的なだけ。
まだまだ文盲の人もたくさんいるそうですし
 戸籍のない人の問題や、農薬垂れ流しなのに知識がなくて対処できなかったり。
もう少し国民が安心して暮らせるようにならないと ですね~。
  1. 2014/12/27(土) 08:59:57 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード