旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

戦争の跡

RIMG0176.jpg
金門島の近代史は 中国との戦闘だ。  アモイの対岸にあるので中国への最前線として過酷な時代を経験。
今 ほぼ観光地となっているのは その時の負の遺産だ。 西側の海岸には 中国側の船が上陸できない
ように 鉄の棒が何本も杭のように打たれていた。 
防空壕と味方の船の通路を兼ねて造られた この坑道は巨大なものだ。  地上から階段を使って降りていく。
やがて海水の溜まるところに出て 海に至る。 写真は、深く海水のある通路で 海からそのまま船が入って
格納できる場所だ。  機械がなく手掘りで造られたそうで 壁はデコボコしている。
舞台のセットのようだが 実際に使われていたんだなぁと思うと しみじみ感慨深い。 暑いし 湿気があるので
早々と外に出たが 緑の木々や花を見て 平和じゃなきゃね・・・と深呼吸。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/09(火) 09:51:13|
  2. 台湾
  3. | コメント:0
<<のびのび植物 | ホーム | 土楼みやげ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード