旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ハノイで気がついた

DSCN1389.jpg
暑いハノイの街だが 歩き回ると面白さが尽きない。 人々は誰もが建物の外に出て その辺に座り込んで
飲み食いしていたり 料理を作っていたり 天秤の物売りが歩き回っていたり。  人間の動いている街だなぁと
すごく実感する。 日本は どんなに田舎に行ってもみんな家の中にいて 子供ひとり外に出ていない。
こんなハノイの旧市街を歩きながら ふと感じることがあった。 ベトナムの言語ってほとんど(と言うか すべて)が
とても短い うどんの切れ端(失礼!)みたいなスペルで出来ているなぁと。   3文字くらいのスペルが非常に
多く、英語のような長いスペルが無い。 中国と接している関係か、中国語をそのままアルファベットに置き換えて
いると思える単語も多そうだ。  それを現地ガイドに言うと 確かにそうですと答えていた。 一番多くても6文字
だと言う。 助詞がなくて名詞が並んだだけの印象かな?  ベトナム初心者の私が深いいきさつを知らずに言う
だけの表面バナシに過ぎないのだけど、そんなコトを感じながら右往左往した。   
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/09/11(木) 09:46:43|
  2. ベトナム
  3. | コメント:3
<<花の市場で | ホーム | 「アジア・レイル・ライフ」>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/09/13(土) 13:36:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

霧のまちさんは
旅に出るとその国の文字にまで気が回るんですねー!!!!(偉い )

この看板の文字 うどんの切れ端みたいに見えますよ。ほんと
そして 商っているものも麺類みたい(絵を見てですけど)

海外に行っても 根っから日本語しかわからないと思っているので
その国の言葉がどこからきているかなんて考えてみることなどほとんどないですね。
ドイツでアウトバーンを走っているとき
プラハと書かれた案内を見て 「右に曲がればプラハかー」と思った程度です。
英単語覚えるのに四苦八苦したのを思い出すと
 これを見て ベトナム語はまだ楽か?・・・・・
なーんて思ってしまいました。

列車の本のコメント私です。
名前入れるの忘れました。
  1. 2014/09/18(木) 18:53:12 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

いえいえ、偉いなんてもんじゃないです~。
日本と違って ベトナムではこうして文字が表にいっぱい出てイヤでも目に入りましたので 何となく感じたことなんです。
この看板のBUNは つけ麺ですよね、で、BOは牛肉。 少し覚えました。(笑)
ベトナムご飯 美味しかったので再訪したいくらいです。
  1. 2014/09/18(木) 19:43:07 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード