旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

水牛の市場

RIMG0096.jpg
東南アジアの農村では 今でも水牛などの動物のチカラを利用している。
ベトナムの北の端の村でも 田んぼでは必ず水牛が田起こしをしていた。 高低の多い土地なので田んぼは
とても小さい。 そんな中で黙々と働く人と牛たちを見た。 バックハーの市場には 生活用品を売る広いスペースと
は別に 少し高台に水牛専門の市場があった。 何十頭もの牛たちが石ころに繋がれて売られるのを待っている。
初め・・・近寄るのが怖かったが とても大人しくて安心した。 あちこちで商談している。
ガイドによると・・・相場は日本円で12万円くらいらしい。 去年より少し上がっているようだ。 自慢の牛に高値が
付かないと次回にする!と帰ってしまう人も。 当然かと思うが、もの凄く遠い道を引き返すのも大変だなぁ。
牛たちをよく見ると ツノで年齢が分かる。 いろんな場所に渦巻き状に毛が生えていて可愛い。
大きくて力が強そうだ。 農村には無くてはならない相棒だし、市場での目利きはとっても重要な事だから真剣だ。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/07(木) 09:51:00|
  2. ベトナム
  3. | コメント:4
<<魚河岸シャツ | ホーム | バックハーの市場へ>>

コメント

水牛の毛に 渦巻きがあるなんて知りませんでした。
インドに行った時 街中にたくさんの牛がいましたが こんなに栄養のよさそうなのは見ませんでした。
ここでは餌が豊富にあること 農作業の担い手として大切に飼われているから丸々太っているんでしょうか?
インドの牛は 街中で餌探しが大変なのか
太らない種類の牛なのか?
この水牛を見ちゃうと インドの牛がかわいそうに思えます。 
  1. 2014/08/08(金) 22:48:12 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

インドの町中を歩いている牛はやせたコブ牛ですね~。 これは水牛ですから種類は違いますが、頑丈そうですね。 農作業を安心して任せそうです。
この市場でいい牛を手に入れて 一家の担い手にする訳ですから しっかり見極めて買わないといけないです。  動物の市場って初めて見ました。
  1. 2014/08/09(土) 09:34:45 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

僕もミャンマーの田舎で見た事がありますけど
売る方も買う方も真剣勝負!って感じで気迫を感じましたねえ~。。。

東南アジアの田んぼでは必ず水牛を見る事が
できますね~~

chempakaでした!
  1. 2014/08/11(月) 02:34:38 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

一家を支える大事な担い手ですからね。
ちゃんと育てて高値で売るのも 暮らしが掛かってるし。   高額ですからホント真剣勝負です。
中には 21万円と値が付いても ダメ!と帰ってしまう人もいましたよ。  いい牛でした。
  1. 2014/08/11(月) 08:35:23 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (10)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード