旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

アーティチョーク畑で

RIMG0072.jpg
あまり知らなかったが、ベトナムではアーティチョークからお茶を作っている。 いわゆるハーブティーだ。
サパのように標高が比較的高い土地で栽培されているようだ。 家の周りの小さな畑で 時々こんな風景が
あった。 初めは 一体なんだろう??と思ったが枯れたアーティチョークがビニールで覆われていたのだ。
別名チョウセンアザミと言う この花、時々まだ花弁の紫が残っていた。 雨に当てないようにカバーされて
いるのだが・・・割にテキトーで。(笑) この畑の奥に家があって 家族で作業をしていた。 根や茎もクスリに
なるそうで 洗ったり茎を薄く削ったりしていた。 茎はゴボウそっくりの香り。  アーティチョークのお茶は
消化を助けたり 糖尿予防になるようだ。 ヨーロッパでは野菜としての需要がほとんどだが ベトナムでは
専らお茶にすると聞いた。 思いがけない場所で 意外なものに出会えた。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/27(金) 09:23:10|
  2. ベトナム
  3. | コメント:2
<<ベトナム ロンビエン駅 | ホーム | ハスに埋もれて>>

コメント

竹を割ったような棒に ビニールをくくりつけて
雨除けとは ベトナムらしいと思いました。
日本だったら 畑ごとビニールハウス?
アンティーチョークって捨てるところがない植物なんですね!!驚きです。 
  1. 2014/06/27(金) 21:01:18 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

そうですよね~。茎や根まで使うって驚きでした。
日本でしたら そうです!温室みたいに被ってしまうんでしょうね、きっと。
サパは平らな土地が無いので畑が小さくて仕方ないのかもですね~。
  1. 2014/06/28(土) 09:27:27 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード