旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

布ぞうり

ぞうり
手で編んだ昔ながらの わらぞうりなどが静かな注目を浴びている。 鼻緒のあるかたちは 履物をしっかり
捕まえる事ができる。 健康にも非常にいいらしい。 素足で履けばなお健康的だ。
わらの確保はなかなか難しいし、編むのもちょっとと言うことで 布に移行し、そして更にパイプ状にした布に
進化。 こうなると立派な商品。  初めは古布をビリッと裂いて作っていたはずだ。
東農の とある駅近くで、布ぞうりの実演をやっていた。  編んでいるおばちゃんの横にはたくさんの見本
が並んでいた。 今はずいぶんバラエティが豊かになって サンダル形式も。  色もちゃんと考えてあって
配色がステキだなぁ。 昔の裂き布仕様と違ってボサボサの糸端が出ていない。
う~ん、履き心地よさそう~!! ちなみに これらのぞうりは 1800円ほどで売っていた。
水や泥には弱いので 専ら部屋履きだが 家事や仕事がどんどんはかどりそうな グッド商品だ。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/07(土) 08:59:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<ショウジョウヤシ | ホーム | キャッサバ>>

コメント

そうですね。
鼻緒の草履は 足にぴたっとして 階段の上り下りも楽そうです。
家事にもってこいかも?

この草履たち 左右の大きさが全部違って おばさんの手作り感いっぱいです。

私の足も 左右の大きさが違うんです。
利き足のほうが大きいですね。

右下の緑と茶色のが気に入りました。
1800円なら買って履きたいです。

梅雨時の今履けば じめじめ感が吹っ飛びそうです。
  1. 2014/06/11(水) 23:24:56 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

そうなんです、左右が違ったりしています。
愛嬌ですね~。
私も前に一度だけ習って作りましたが 面倒だし
うまく出来ませんでした。
昔はワラぞうりでしたね。足にフィットして動きやすいんですよね。
  1. 2014/06/12(木) 11:34:49 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (66)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード