旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

寂しいBOX

DSCN1037_0002.jpg
コタキナバルの少し静かな地域、住宅やアパートが普通に並んでいる。  この近くのレストランでお昼を食べた
ので そのあと付近を散策した。  二つ並んだ電話ボックスが寂しくポツンとあった。
聞くと、もう全く使われていないと言う。  ってことは 元から切断されているんだろう。 でも撤去されずに
これはいつまで置かれているのかなぁ。  コタキナバルに来て 思った以上にスマホが行き届いているのに
驚いた。 市場のオバチャンも 街行くお兄さんもみーんなスマホで声高に話している。
そしてスーパーやSセンターには 一番メインの所にスマホショップがあって大盛況だ。 関連グッズがまた
華やかで日本ではちょっと無いほどのハデなケースやカバーがズラッと並んでいる。 私のアイフォン用も一個
記念に?買ってくればよかったと思うほど。  日本の公衆電話も少なくなった。 
これも 時間のモンダイで無くなるけど・・・その前にパチリ。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/28(水) 10:44:59|
  2. マレーシア
  3. | コメント:4
<<熱帯市場は楽しい | ホーム | マングローブ蟹>>

コメント

ミャンマーでもブータンでも若者を中心にスマホは必需品のようで、その辺に座って画面を見入る姿は日本の様子と変わりません。僧侶もスマホに夢中になってましたよ!
公衆電話。今や世界中でこんな寂しいBOXがたくさんあるんだろうなあ~~

chempakaでした!
  1. 2014/05/29(木) 22:26:52 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

はい、全くそうですね~。
前に行ったラダックの若い僧侶も 見入っていたような。
一度手にしてしまうともう便利すぎて引けないですよね。 街中に電話が消えて、ケータイを持たないヒトは本当に弱者と呼ばれてしまう・・・う~ん・・・。
  1. 2014/05/30(金) 09:12:27 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

携帯どこでも見かけますが
あまり国民生活が豊かとは思えない国の
携帯本体の値段や通信費は 
家計費のどのくらいの割合なのか知りたくなったことがありました。
 
日本でも テレホンカードが使いきれないで持っている人がたくさんいると思います。
NTTで買い取ってもらいたいでーす。
  1. 2014/06/04(水) 23:04:45 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

なぜか 途上国でひときわ目立ちますね、携帯の
使用頻度。  大声で話しまくる人も。
料金など けっこう高いのに大丈夫かと思ってしまいますよね。
ボルネオでは 余りのショップの多さに本当に驚きました。
  1. 2014/06/05(木) 09:03:44 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (66)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード