旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

アブラ椰子

DSCN1029_0002.jpg
石鹸や食用油の原料のアブラ椰子。  インドネシアやマレーシアが世界でも1,2を争う生産国だ。
ボルネオ島のコタキナバルのあるサバ州でも多く栽培されているようだ。  これはコタキナバルの動物園の中。
まるで植物園かと思うほどの いろいろな植物が植えられていて 私にはその方が楽しかった。(笑)
野生で生えているものもたくさんあった。  普通の森を囲いながら動物園にしている感じだったので。  これは巨大な椰子の木だなぁと思ったら あのヤシ油をとる木だった。  枝の間から見える真っ黒の実がすごいなぁ。
この 実の位置が私の頭の高さだった。  葉はグ~ンと上に伸びて巨大な大きさになっている。
以前、昼間にマレーシアに行った時 着陸前の低空から下を見るとほとんどが黒っぽい緑色で いったい何の畑なんだろうと思ったら すべてアブラ椰子だと判った。  昔、習ったプランテーションの作物なんだと思い出した。
首都の街から少し離れると もうこの畑沿いに走っていた。 生産効率がいいそうなので 余すところなく作っているんだろう。 何気なく行った動物園でそんなアブラ椰子まで間近で見られて ホント良かった!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2014/04/25(金) 09:30:06|
  2. マレーシア
  3. | コメント:2
<<スーパーで | ホーム | シラー>>

コメント

私も マレーシアに行きましたが クアラルンプールからタンピンまでの バスの中からゴムの木ばかり目について アブラ椰子の木は気が付きませんでした。
もう一度行けたら 見てきたいです。
ナツメヤシも アブラ椰子もたくさんの実をつけるんですね。 
  1. 2014/04/27(日) 20:13:41 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

ホントですね~、椰子の種類って多いんですね。
ナツメヤシはアラブ地区で栽培されてますが あれも
びっしりと実をつけますね~。
その土地に応じた作物ってすごいなぁと思います。
思いがけない所で間近に見られてよかったです。
  1. 2014/04/28(月) 08:43:22 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (75)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード