旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

水上生活者

DSCN1098_0003.jpg
北ボルネオには水上生活をする家屋がたくさんある。 ここ ブルネイの首都、バンダルスリブガワンの街の中からも眺める事ができる。  向こうの岸までは近くて 引っ切り無しにモーターボートなどが行き来していて 岸辺に行くと どう?すぐ出るよ~!などと声がかかる。  もちろん見学ツアーなどもあって 家の中やキッチンなどを見せて貰えてお茶やお菓子なども出されるとか。     今回は 港からは個人で歩いたので見学はしていない。
雨が降って視界が悪いし 熱帯なのに肌寒い。 時間もあまりないなぁ。
水上生活のイメージは貧困と結びついてしまうが ここではそうではないようだ。 陸よりも気温が低いので過ごしやすいし、家の中は広くきれいだと言う。  ブルネイの富は 国民に向けられ、医療・教育などは無料。
ホテルは7つ星のすごいものがある。 が、国土が狭いこともあって特に観光する箇所がない。
地続きのマレーシアと表面は変わり映えしないと言っていい。(笑)    降りしきる雨の思い出が強いブルネイの旅だった。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2014/04/17(木) 10:06:49|
  2. ブルネイ
  3. | コメント:3
<<ルバーブに花 | ホーム | ブルネイ通貨>>

コメント

カンボジアのトンレサップ湖で水上生活をする人の家を見ましたが この写真とはずいぶん違いました。
トンレサップ湖は 雨季と乾季では水量が極端に違って 時期によって 家を移動させるとか・・・
この写真のように 電信柱?などありませでしたし とても衛生的な暮らしとは言えないようでした。
移動に合わせて 電信柱を立て直すなんてことはしないでしょうが
国の 経済力の差も考えられるんじゃないかと写真を見ながら思いましたね。 
  1. 2014/04/19(土) 18:23:23 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

僕もあちこちで水上生活者の家を見ましたが
ここのは立派ですね~

ニャロメママさんの仰るとおりトンレサップ湖の
水上生活者の家はお世辞にも衛生的とはいえません・・・

医療と教育が無料!さすがですね!

chempakaでした!
  1. 2014/04/20(日) 01:18:06 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

ニャロメさん、
トンレサップ湖の情景は・・・そうなんでしょうね。貧しいのがそのまま出てるのは・・・。
ブルネイではきれいな生活をしているようです。
でも 熱帯のゆるさはあってと、他の訪問ブログで見ました。(笑)

Chempakaさん
そうなんです、ちゃんとしたマトモな家々なんですよ。 涼しいからと言うのは 楽しい理由ですよね。
もっと時間があればこの国のいろいろが見えてきたのにと少し残念です。 
  1. 2014/04/20(日) 08:13:36 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (10)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード