旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ランが咲いた

繧峨s_convert_20140210093300
寒さの中 急いで撮ったせいかボケた。(苦笑) おととし咲いて以来 2年ぶりに一つ花が開いた。
トックリ型の花姿であるパフィオだ。  こんな寒い時期によく咲くなぁ・・・。 ランは熱帯性の植物のはず。
先日のボルネオ旅の時も あちこちで咲いていて、やっぱりのびのびとした気候だと元気に咲くなと感動して見て来たのだった。  数年前に近所から鉢植えで頂いたもので 半年ほど後に地面に移した。
それ以来 2度めの開花だ。 ランほど世界中に種類の多い花はない。 美しいものも地味で小さなものも 本当に多様だ。 そして肥沃ではない山岳地帯に多い。 幹に寄生して繁茂するのもあるなぁ。 
つまり 置かれた環境に適応するチカラが強いのだろう。 自身の体を変化させながら その場に順応するから どんどん種類が多くなっていく。 植物のカガミだ!!  そしていつも思うが、つぼみを付けてから開花までの時間が
とても長い。 咲いた状態が長持ちする花は、咲くのにも時間が掛かるということだろうなぁ。
6~7cmの可愛い花だが 黄色が何となく春を呼んできてくれたみたい。
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2014/02/10(月) 09:50:42|
  2. 植物
  3. | コメント:2
<<4段の弁当箱 | ホーム | モスク@ブルネイ>>

コメント

丈夫なんですねー!
この寒いのに 庭で咲くなんてねー。
東京の大雪の中でも 凍らないでしょうかね?
蘭を咲かせるのは難しいと思っていましたが 種類によっては 手がかからないのもあるんですね。
  1. 2014/02/18(火) 23:06:42 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

はい、ランって基本的には手が掛からない花かと思いますよ。  日本では珍重し過ぎて贈り物にするので形を整えたり茎の長さを調節したりするから そんなイメージがあるんだと…。
だって ボルネオなどでは その辺に普通に咲いていました。 うちでも放ってありますし、クリスマスローズみたいなラクさです。(笑)
  1. 2014/02/19(水) 09:03:54 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (66)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード