旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

北ボルネオ鉄道終点

DSCN0944_0001.jpg
ここで20分停車の後、冷たいおしぼりは きれいなグリーンのロゴ入りタオルだった。 ホスピタリティ満点。
そして30分ほど走ると 終点の「PAPER TOWN」(パパールタウン)に到着した。高架の階段の上から見た駅の風景。 のんびりした町だ。 ここでの30分停車の間、先頭の機関車のみ切り離されて 写真の右奥にある転車台に乗って 向きを換える。 それを見るヒトもいるし、ちょっと町をぶらつく人も。  私は町歩き派になった。
先ほど停車した「KINARUT」よりは少し大きな町ではあったが 特に何て言うこともない所で 歩き回っただけ。
あとで分かったが駅の反対側にはスーパーがあったようで そこを見ればよかった。
列車をこうして上から眺めるのはいいなぁ。  ちょっと湿度が高くて暑い。  この後、左側の線路に ローカルな列車が入り、地元の人がいっぱい乗って出て行った。 古~い列車だった。
そして 我が列車も休憩を終えてUターンして走り出すのだが、そのあとサプライズが待っていた。 
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2014/01/25(土) 20:34:53|
  2. 世界の駅・ホーム
  3. | コメント:0
<<2つのサプライズ | ホーム | 途中駅の散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (48)
インド (246)
中国 (11)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (16)
中国ー蘭州 (22)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (59)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (196)
植物 (60)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード