旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

「恐るべき さぬきうどん」

恐るべきさぬきうどん恐るべきさぬきうどん
(1993/04/10)
不明

商品詳細を見る

ああ、この前 高松に行く前に読んでいたらなぁ・・・と悔やまれた。 再度行けばいいだけのハナシか。(笑)
さぬきうどんの真実がリアルに描かれていて めちゃくちゃ面白い。 県外の私たちが普通に考える「うどん屋」と 地元のうどん屋はこんなにも違うのか! マイナーと言うか、目立たない店ばかりを選んでいるのか とにかく必死で探さないと店に辿り着けない。 一軒一軒の地図が手書きで添えてあるが、コレがもうどーしようもなくローカルで 他県から見たら それってどこヨ?!と突っ込みたくなる。 そーいう所が大好きだなぁ。
だってこれは 地元のタウン誌の記事を集めたもので 全国向けに書かれていない。 セルフの店がほとんどで 丼にうどんの玉を大小選んで入れ、タンクの栓をひねって自分でダシを注ぐ方式。 てんぷらも幾つか選べて 別皿に入れて食べる。 タンクからダシ・・・凄いなぁ。  店には店名など書かれていなかったり、製麺所がついでのように店をやっていたり テーブルはデコラ、学習机、会議室の机が取り混ぜてあったり まぁとんでもなく飾りっけなし。
でも!麺はつやつや、ダシはイリコ、中にはダシはなくて醤油のみもあり。  麺通団の探索は 今も続いているのだろうか。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/12/24(火) 09:25:25|
  2. | コメント:2
<<停車場 | ホーム | ネーブルが採れた>>

コメント

どのくらい前だったか忘れましたが テレビで 讃岐うどんのうまい店を捜し歩く番組を見ました。
地元の人に美味しいと言われている店を聞いて その店にたどり着いて食べるんですが 本当に「それってどこよ」って感じでしたね。
看板も無く 山と田んぼがあるだけのようなところの
それも 自動車道路から 田んぼのあぜ道をかなり入ったところとか・・・・
讃岐うどんのうまい店探しの旅なんて楽しそうですね。
二、三日うどんばかり食べる!? 
  1. 2014/01/05(日) 20:48:44 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

そうなんですよ、一体どこにあるのか 探さないと
行けないようです。
村上春樹も 讃岐うどんの事を書いていますが
ディープと表現していますよ。
いずれにしても 県外の者がそう言う店に行くのは
大変そうですね。
  1. 2014/01/06(月) 08:47:15 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (48)
インド (246)
中国 (11)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (16)
中国ー蘭州 (21)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (59)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (196)
植物 (60)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード