旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ローズリーフセージ

ローズ
ここで たまには植物のはなし。(笑)
今が盛り、ローズリーフセージだ。 葉の緑も美しいが、花がまた目を見張るほどのローズピンク。
ほぼ一日で 一つ一つの花が落ちてしまう儚さだけど どんどん咲くから ま、いいか。 
真ん中の大きなツボミが一枚ずつ開いて 中から細い筒状の花が顔を出す。  植物にはちゃんと理由がある訳だが いろんなメカニズムがあって う~んと感心するほど緻密に出来ているなぁ。
セージの種類はとても多く、いずれもタフだ。 放っておいても育つ。 水の補給も神経質になる必要がない。
長く咲くし こんないいコトはない。(笑)   晩秋で どんどん花の数が減っていく中、セージ類は元気に咲いてくれる。 山茶花といい勝負だ。  この大きなツボミ、初めは黄緑色で 大きくなると徐々にピンクの色が付いてくる。 うちには花壇がなくて 大きめの鉢なのだが、こんな花がワァ~!といっぱい咲けるような庭が欲しいなぁ。 アメジストセージも隣りに植えて ピンクと紫のコントラストを楽しみたいもんだ。
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/11/06(水) 10:24:38|
  2. 植物
  3. | コメント:2
<<パキスタン・ルピー | ホーム | 農学校>>

コメント

このセージはお料理に使うセージですか?
こんなきれいな花が咲くなんて知りませんでした。
ハーブ類は雑草のようにタフだけれど、何週間も留守にしたらだめだろうなあ、とベランダ菜園に踏み切れず。
香菜やミント、バジルにディルとほしいものはいっぱいあるんですけどね。
  1. 2013/11/06(水) 23:03:05 |
  2. URL |
  3. Lunta #iSlGiXh2
  4. [ 編集 ]

お互い、旅する者の悩みですね。(笑)
よく分かりませんが・・・この葉はハーブとして
利用するのは聞きませんね~。
朱色の小さな花が咲く チェリーセージなどは
利用できると思いますよ。
地面に植えるならともかく 鉢植えには留守は
厳しいんですよね。
  1. 2013/11/07(木) 09:31:13 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (11)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (59)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (62)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード