旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

向こう岸と繋ぐ

DSCN0575.jpg
ベシャムの町から少し南下したあたりだ。 カラコルム・ハイウェイの記念碑が立っている近くに 小さな
ロープウェイがあった。  下にはインダス川が流れている。   道路のあるこちら側と 対岸を繋ぐもので
4~5人が乗れるくらいの簡易ロープウェイだ。 向こう岸まではけっこう遠いなぁ。
最低限度の囲いしかないから これは勇気が要る。   そうこうしているうちに 向こうから女性が二人乗ってきたが 正面から写真を撮るのはさすがに遠慮した。  人口が少ない事もあるが、パキスタン北部を流れる川には それほど橋がない。 技術も費用もかかる橋は簡単には造れないのだろう。
橋の材料を確保することも非常に大変だ。 岩山が多くて木材も無いし、鉄骨やセメントを運ぶにも困難。
北方の道路工事は 中国がやっている事が多かった。 ロシア製の重機も見た。
中国奥地では 一本のロープにしがみ付いて滑車で渡る風景をテレビで見たが、それの発展したものだ。
見渡しても 橋はないし、村人はこれを利用するしか無い。怖いなどと言ってはいられないのだ。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/31(木) 09:26:59|
  2. パキスタン
  3. | コメント:2
<<スマホ読書 | ホーム | 沿道の巨大ギョーザ風>>

コメント

この写真とよく似たものが 江戸時代の(富山だったと思いましたが)にもあって
ロープに 唐丸籠みたいなものをつるして 罪人を入れ 川向こうの牢に入れるために使ったという説明を聞いたことがあります。
もう25年も前 福井に住んで 東京とを行ったり来たりしているころだったので 正確な場所は忘れましたが・・・・
高所恐怖症の私はとてもじゃないけど こんなものには乗れそうにないです。
あまりに怖そうな話だったので いまだに 谷の深さと 乗せられた籠は覚えているんです。
これに乗れない私は ここで生まれたら 村から出られないんでしょうね。(涙)
  1. 2013/11/06(水) 20:35:51 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

はい、写真には出てませんが 下のインダス川は
けっこう奥底なんです。
私も・・・ちょっと乗れないなぁと思いましたよ。
村から出られないクチです。
江戸時代の富山にもあったんですか?!
罪人を乗せるって さすがですね・・・。
昔は日本に まだ橋を造るチカラもなかったんでしょうね。
  1. 2013/11/07(木) 09:14:43 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード