旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

重い錠前

DSCN0181.jpg
前に・・・味気ないカードキーのことを書いた。  パキスタンで出会ったキーは 味気ないどころか とっても
味のあるものばっかり。 これは チラスの町のホテルのキーだが 大きくて重いこと!!!
5年後にダムによって沈んでしまうホテルだ。 シャングリラと言う夢のある名のホテルだけど…実際は…。
パキスタンの田舎だもの、しょうがない。(笑)  民芸調をうたった所みたいで このベッドカバーもそんな感じ。  天井には大きな羽扇風機。  壁にはめ込まれた巨大な 逆扇風機は凄かった。
なぜ逆かと言うと、風をこちらに吹かせるのでなく こっちの空気を吸い取る方式だ。 それで暑気を吸ってしまう。 動かしてみて驚いた。 なるほど~~!   直径80センチくらいあるので これで風が来たらどーなってしまうのかと 恐る恐るスイッチ入れてみたのだ。    すっかり扇風機の話になってしまったが、鍵なのだ。(笑)   この鍵で開け閉めする表の錠も 巨大なもので 隣のインドでも広く使われているなぁ。
ダムに沈んで 次に開店するホテルでも こんな味のある鍵を使って欲しい。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/10/07(月) 08:54:43|
  2. パキスタン
  3. | コメント:2
<<野生ラベンダーに出会った | ホーム | バナナは吊って>>

コメント

左の鍵 丈夫そうですね。
何年も前ですが 網走刑務所に行ったことがあります。
 どんな鍵がついていたかなんて覚えていませんが もう少し大きくすれば そいいうところでも使えそうですねー。

鍵の話でなくてすみません。
私は 逆扇風機のことが気になってます。
一回使って びっくりしてみたいです。
  1. 2013/10/07(月) 17:16:49 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

ホントの名は知らないですよ。(笑)
付けても風が来ないので???と思ったら 何と
吸い込んでいるようで・・・驚きでした。
でも、電気が来るのがマダラなので いつの間にか
切れて 暑かったです。 天井のファンも・・・。
  1. 2013/10/07(月) 18:49:19 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード